転職エージェントを利用する

Filed in 転職エージェントを利用する はコメントを受け付けていません。

システムエンジニアは一般的に、マネージャーや管理職となるプロジェクトリーダーの元で仕事を行います。
クライアントからマネジャーなどが受けた案件の仕様書をまとめて、開発に携わるメンバーに振り分けるわけです。
与えられる権限は少ない上に、管理職からはノルマを課せられることもあるために、多くのシステムエンジニアはリーダーへの転身を目指します。
けれども求人は少ない上に、業務内容と収入に関しては会社によってかなり開きがあります。
そこでリーダーとしての仕事の探し方としては、転職エージェントを利用するのが一般的です。
自分が保有するスキルを活かせる会社、求められる会社をエージェントが選んでくれるわけです。

ただし注意が必要なのは、プロジェクトを管理するためには様々なビジネススキルが求められるということです。
けれどもシステムエンジニアとして毎日の仕事に没頭している中では、なかなかそのようなビジネススキルは身につかないものです。
そのために多くのエンジニアはフリーランスとして独立することになります。
クライアントから仕事を請けることから全ての仕事の流れを体験することにより、コミュニケーション能力や管理能力などが備わるというわけです。
その上で転職エージェントを利用することにより、プロジェクトを任される立場として採用されることになります。
もちろんフリーランスとしての経験を活かして業務に取り組むことができます。

TOP